おススメ

膀胱炎に悩む看護師さん必見!!私が実践したおススメの予防方法


看護師って超忙しい日はトイレに行けないし、水分補給する暇もない。
私もだけど、私の周りの看護師にも膀胱炎になったことがある人結構いるよね。

抗生剤を飲んでもいいんだけど、それ以外におススメの対処法はないのかなぁ・・・。

泣いている人

 

 

膀胱炎になったことがある看護師は多いと思います。

 


私も何度も膀胱炎に悩まされたことがあります。

老健施設で新型コロナウイルスのクラスターが発生しレットゾーン勤務になった時にトイレに行けず膀胱炎になりました。

 

チェック
高齢者施設で新型コロナクラスター発生!レッドゾーン勤務になりました

初めの新型コロナウイルス感染の利用者から終息までの約1カ月間。誰がレッドゾーン勤務をするの?独身者がレッドゾーン勤務?私?レッドゾーン勤務で私が体験したことについてお伝えします。

 

この記事では何度も膀胱炎になったことがある私が実践した抗生物質の服用以外で効果があった対処法についてお伝えします。

 

 

繰り返す膀胱炎に対する予防法

 

膀胱炎の原因の多くは尿道から入り込み膀胱の粘膜に炎症が起きる病気です。

★膀胱炎には原因や治療法が異なる複雑性・出血性・間質性膀胱炎がありますが、今回は急性膀胱炎についてお伝えします。

 

一般的な膀胱炎の予防法

 

トイレを我慢しない。

仕事の日、トイレ行きにくくないですか? 特に転職したばかりの頃は。私は今の老健施設は女子トイレの個室が2個しかなくて、転職してすぐに膀胱炎になりました。転職の施設見学をされる際にはトイレもチェックした方がいいと思います。

 

たくさん水分をとる(目安は1日1.5リットル)

膀胱の細菌を洗い流すために水分をたくさん摂ることが重要です。膀胱炎になると頻尿になるので水分を控えてしまう人もいるのですが、細菌が膀胱に長くとどまってしまいます。排尿により細菌を排出するようにしましょう。

 

細菌が増えないようにデリケートゾーンは清潔に

一般的に女性の膣の粘膜やおりものはデーデルライン桿菌(かんきん)と呼ばれる乳酸菌により酸性に保たれており、膀胱炎の原因ともなる大腸菌などの悪玉菌は繁殖することができません。

閉経後は体内のデーデルライン桿菌の量が減少し、細菌が繁殖しやすい状態になってしまいまい、膀胱炎になりやすくなるといわれています。

 

デリケートゾーンを洗う時はできればデリケートゾーン専用の石ソープを使うことをおススメします。
専用ソープは洗浄力がマイルドですが、洗った後は洗い上がりはとてもすっきりしますよ。

 

 

 

 

免疫力を高める

免疫力を高めるためにはストレスをため込まない、睡眠を十分にとり、バランスの取れた食生活を心がける、体を冷やさないようにしましょう。

 

膀胱炎になった時に実証したクランベリーの効果

膀胱炎になった際に一般的に処方されるのがニューキノロン系、セフェム系といわれる抗生物質です。

ニューキノロン系の抗生物質は1日1回 3~4日間服用。

・クラビット(成分名:レボフロキサシン)
・シプロキサン(成分名:シプロフロキサシン)
・オゼックス(成分名:トスフロキサシン)

 

セフェム系の抗生物質は1日3回 7日間服用。

・ケフラール(成分名:セファクロル)
・セフゾン(成分名:セフジニル)
・フロモックス(成分名:セフカペン ピボキシル)
・バナン(成分名:セフポドキシム プロキセチル)

 

今までの職場で患者さんや利用者さんが膀胱炎になった際によく処方されていたのがクラビット。私も膀胱炎になった際にクラビットを内服したことがあります。

しかし、以前いた特別養護老人ホームの嘱託医は抗菌薬の効かない薬剤耐性菌(ESBL)の保菌者、保菌者以外でも症状が軽度な膀胱炎を繰り返す利用者さん達に対してクランベリージュースを進めていました。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。。

関連記事
高齢者の尿路感染症にクランベリージュースは効果がありました!!

クランベリージュースと検索すると尿路感染症というキーワードが上がるくらい、その効果は証明されています。特別養護老人ホームの利用者や私の祖母にクランベリージュースを提供し、尿路感染症を疑われる症状が改善することができました。

 

私は特別養護老人ホームに勤務して以降は膀胱炎になった際に抗生剤は服用せずに、クランベリージュースと市販の漢方薬の内服で対応してます。

 

私が膀胱炎になった際に内服している市販薬

 

 

 

LINEでいつでも薬剤師に相談できるセレクト漢方の「YOJO」

 


漢方薬は症状緩和だけでなく、膀胱炎になりにくい体質を改善する効果も期待されます。

抗生物質よりも膀胱炎の症状緩和は緩やかかもしれません。

私は強い症状を伴わない、頻尿・残尿感・背部の違和感などの症状の膀胱炎の際は抗生物質は服用せずに水分を多めに摂りトイレを我慢せず、クランベリージュース+漢方薬で対処して10日間ぐらいで軽快しました。


漢方薬は抗炎症作用も補助的なものなので、すべての膀胱炎が漢方薬だけで治療できるわけではないため、自己判断で市販の薬を使用する場合は注意が必要です。

 

クランベリーには利尿作用、抗菌作用、抗酸化作用、免疫力強化などの効果があると言われています。

お店で売られているクランベリージュースには果汁100%や50%の物がありますが、強い酸味を抑えるために水で薄められたクランベリージュースは糖分や塩分が加えられて飲みやすくしているため十分な効果を得るにはたくさん摂取する必要があります。
果汁100%はかなり酸味が強いため私は炭酸で割って飲んでいます。

 

 

 

 

クランベリーはドライフルーツやサプリメントもあるので手軽に摂取したい方におすすめです。

私のおススメのドライクランベリー

 

 

まとめ

 

膀胱炎は症状が軽快しても再燃しやすく、繰り返しやすく、特に半数の女性は生涯で膀胱炎経験するというデータがあります。

 

 


私の周りも膀胱炎を経験したことがある看護師さんは多いです。


膀胱炎を経験したことのある看護師さん、忙しくてトイレにいけない看護師さん、すでに膀胱炎ぽい症状に悩まされている看護師さんに膀胱炎対策に有効なクランベリー摂取をおすすめします。

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

人気ブログランキング・にほんブログ村に参加しています。
クイックして頂けたら励みになります。
よろしくお願いします👇

 


看護ランキング
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナース
にほんブログ村

おすすめ記事

1

特別養護老人ホームの機能訓練は利用者もスタッフも参加していて楽しいと感じてもらえるようなレクリエーションがベストです。楽しみながら利用者さんが体を動かすことができ、スタッフが楽しそうだと利用者さんはさらに楽しんでくれます。

2

パソコンが苦手な私でもWordPressでブログが始めることが出来ました。分からないことは先輩ブロガーさんがブログやYouTubeで教えてくれます。この記事がブログやってみたいなぁと思っている看護師さんがブログを始めるきっかけになって頂けると嬉しいです。

3

適応障害・うつ病などのメンタルヘルスが原因で休職または退職する看護師の数は年々増えています。適応障害などには無縁のタイプだと思っていましたが、私は適応障害になってしまいました。

4

機能訓練指導員になってみませんか?利用者さんにとって特別養護老人ホームはもう一つの家であり、スタッフを家族のように慕ってくれる方がたくさんいて、病院の看護師さんだけでは味わえない様々な経験ができますよ。

5

適応障害と診断されたから休職するとは家族には言えなかった私が病気を受け入れることができてからは、「私は適応障害と診断されたんだ。」とよい意味で開き直ることができました。

6

口腔ケアはとても大切なケアの一つですが、嫌がられる利用者さんが多いです。他の人に口を触られるのは嫌ですよね。なるべく短時間でキレイにしてあげるために口腔ケアの便利グッズをうまく活用し、お口の中をキレイにしてあげましょう。

7

実施指導で機能訓練加算に関する書類をチェックされ、個別機能訓練加算をとっている期間と実施期間が記入されている機能訓練実施計画書が揃っていないと返金のペナルティが課されることもあります。

-おススメ