原宿駅から徒歩1分にあるパワースポット:明治神宮(東京都渋谷区)

おススメ

私が特別養護老人ホームで働いていた頃の楽しみは、毎年1回の一人旅。

旅行先の決め方は、行きたい神社をまずチョイスすること。

当時、明治神宮の清正井の写真を待ち受け画面にするといいと話題になっていたので、

清正井の待ち受け画面用の写真を撮るぞ!

と明治神宮参拝を中心とした旅行プランを計画。

明治神宮に行ってきました。

原宿駅に到着。

原宿は若者の町というイメージどおり若者や海外の方が沢山。

大鳥居まで原宿駅から歩いて1分のアクセスの良さで、海外からの観光客がたくさん参拝に来られていました。

駅前の賑やかな雰囲気から一変し、木々が生い茂った気持ちの良い空間が広がっていていました。

明治神宮本殿へ向かう途中には88度の角度の右折の曲がり角があります。

この88度の末広がりの「8」は良い数字なので、神社の中の縁起の良い曲がり角を曲がる瞬間はワクワクします。角を曲がると本殿は目の前。

本殿で参拝し、清正井へ。

清正井へ。

清正井は明治神宮御苑内にあり、入場料は500円かかりました。御苑内のキラキラとした新緑の中の隔雲帝、菖蒲田の抜けると目的の清正の井戸に到着。すでに沢山の観光客並んでいて、警備員の方もいました。45分ぐらい待ち、いよいよ私の番。

写真が取れました(*´▽`*)

それがこちら。

 

 

 

 

 

                                                 私の影が映り込んでる・・・。

しばらくは携帯の待ち受け画面にしていました。

特に特別に良いことは起こらなかったですが、悪いことも起こらなかったのでご利益はあったと信じています。

 

明治神宮の御朱印はこちら

神楽殿の中に授与所があります。

朱印料は500円でした。

 

私が明治神宮を参拝したのは御朱印ガールブーム前。

並ぶことなく御朱印を授与することができました。

 

 

私の御朱印帳です(*´▽`*)

 

 

このお気に入りの御朱印帳、何度か社務所や授与所で女さんに「素敵な御朱印帳ですね。」と言ってもらいました(*´▽`*)

 

 

 

 

まとめ

当初、清正の井を待ち受け画面にという目的での明治神宮への参拝でしたが、都会の真ん中にあるオアシス的な優しい空気で、穏やかな気持ちにさせてもらえる場所でした。

心が疲れてしまった時、

明治神宮のあの雰囲気に満たされたい。

と御朱印を眺めながら、明治神宮への思いを募らせています。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

【メール便無料】御朱印帳 はんなり着物 かわいい 朱印帳 おしゃれ 御朱印 集印帳 和紙 おしゃれ モダン

価格:1,780円
(2020/3/14 20:56時点)
感想(53件)

御朱印帳ケース 2冊サイズ レトロフラワー【ネコポス可】 大切モノ入レ A6サイズ マチあり 薄型がま口マルチケース/御朱印帳 袋/2冊可能/がま口 バッグ/御朱印帳カバー/和柄/モダン/花柄/和雑貨/かわいい/おしゃれ

価格:3,080円
(2020/3/14 20:58時点)
感想(63件)

スマホでかんたん旅行予約「こころから」

こんなに簡単!店舗向けホームページがすぐ始められる「グーペ」










タイトルとURLをコピーしました