病院を退職しようと決めた理由

転職

 

私

あぁ~このままずっと看護師するのはしんどいなぁ。

辞めたい。

と思うようになったのは25歳。

 

看護師になるのは小さいころからの夢でした。

子供の頃、怪我や病気で入院歴3回、病院にお世話になる機会が多かった私。

いつも優しく接してくれる看護師さんに憧れていました。

しかし、過酷な看護学校を卒業し、念願の看護師になったものの3年後には看護師を辞めたいと思うようになっていました。

辞めたいと思うようになったのには、いくつかのきっかけがありました。

私が看護師を辞めようと思うようになったきっかけ

看護師になって3年後に退職をすると決断し、看護師4年目に新卒で入職した病院を退職しました。

私が退職を決断した3つのきっかけをお伝えします。

夜勤で一晩で急変に3回あたった。

私の夜勤の日はとにかく急変や緊急入院などが多く、他の看護師さんに急変のSAKURAとあだ名がつけられていました。

一晩に3名の死後の処置をした日もありました。

神社にお払いに行ったり、占い師に相談に行き、不安を解消しようとしましたが、効果はなく、本気で

私

幽霊でもついているのでは?

と悩んでいました。

緊急の入院、予期せず急変が起こり、私との夜勤を嫌がる同僚たち・・・。

夜勤前は病院に行くのが嫌でほぼ眠れずに出勤していました。

 

憧れていた先輩看護師さんが美容系へ転職した。

新卒の時に私のプライマリーナースだった憧れの先輩が看護師ではない仕事に就くために退職をすることになりました。

 

私

こんなにバリバリと看護師として働いているのに、どうして辞めるのですか?

以前から美容系の仕事をしてみたいと思っていて、そっち方面の仕事に転職したいの。

化粧品とか大好きだし、好きなことお仕事にしたいって以前から思っていて、やりたいと思っていることがあるのにやらないのはもったいないと思うのよね。

あんなにバリバリと仕事ができて、ドクターや同僚から、患者さんからも信頼されている先輩が看護師を辞めるなんてもったいないと思いました。

しかし、潔くてかっこいいとますます憧れの存在になりました。

「やりたいことがあるのにやらないのはもったいない。」

という先輩の言葉はずっと心に今でもあります。

その先輩の転職は私が看護師を辞めることを考えるきっかけの一つになったと思います。

患者さんとのお別れが辛い

消化器外科で働いていた新人の頃、患者さんを沢山看取ってきました。

癌が見つかり、入院、術前検査、術前訓練、手術、リハビリ、退院と癌を克服して退院された患者さんが、数年後に転移が見つかり再入院。

 

患者さん
患者さん

今回の癌が見つかった時は前回よりもショックだったね・・・。

と夜勤中に涙を流されながら話す患者さん。

そばにいてあげることしかできませんでした。

私

あんなに頑張って元気になって退院したのに・・・。

癌は治らない病気なの?

なんのためのつらい治療だったの?

患者さんになんて声をかけてあげればいいの?

私は看護師を続ける自信がなくなっていきました。

目の前の患者さんに何もしてあげられない。

次の日の朝、

 

患者さん
患者さん

昨日は泣いてごめんね。夜になると色々考えてしまって弱気になっちゃった。

と明るい笑顔を見せられた患者さん。

患者さんに気をつかわせてしまった自分が情けなかったです。

数か月後、その患者さんを看取りました。

エンゼルケアをしながら涙が止まらず、心が苦しくて、看護師を続ける自信がなくなってきました。

退職を決意

このまま、病院で働くのか、退職するのか、退職した後何をするのか・・・。

中々、決断が出せずにいました。

しかし、辞めたいと思いながら働くのは周りの人や患者さんに対して申し訳ないと思うようになり、

私

よし、退職しよう。東京に行こう。新しいことを学ぼう。

看護師4年目で新卒で入職した病院退職、半年後に東京へ行くことにしました。

東京で何をしよう・・・。

先輩にとっての美容系の仕事みたいに私のやりたいことって何だろう?

私がやりたいことは何だろう?

  • 食べ歩き。
  • 旅行。
  • スポーツ。

この中で仕事に結びつけそうなことは「スポーツだ!」

大好きなスポーツにかかわる仕事に就けるために、東京では昼間はパートで外来で働きながら、夜はスポーツトレーナー系の専門学校に通いました。

東京での生活の書いた記事です👇

東京の病院で看護師をして感じたこと
良い上司に恵まれている病院は医療の質も高く、看護師さんにとっても患者さんにとっても良い病院です。

まとめ 

仕事を辞めようかなと何年も思いながら同じ職場で働き続けているのならば、辞めちゃったほうがいいです。

辞めなければ良かったと後悔することもあるかもしれませんが、辞めずに働き続けていても、仕事のストレスがたまってくるともっと早く辞めとけば良かったと後悔すると思います。

動かずに後悔するよりは動いて後悔したほうがいい。

新しい環境に飛び込めばまた違った経験や人との出会いがあります。

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

低費用で確実な退職代行【退職代行ガーディアン】

【短期】月収45万円以上確実な看護師転職サイト

看護師の転職ならジョブデポ看護師【最大40万円のお祝い金】

転職お祝い金12万円プレゼント!看護師転職【看護プロ】

タイトルとURLをコピーしました