看護師を辞めたい理由が夜勤だった!!

病院

 

悩んでいる看護師さん
悩んでいる看護師さん

なりたくてなった看護師だけど、もう辞めたい。

看護師の仕事を続けていく自信がない・・・。

 

という思いが頭の中でいっぱいになったことはありませんか?

 

私が初めて看護師を辞めたいと思ったのは病棟勤務をしていた時です。

特に職場の人間関係に悩んでいませんでしたが、看護師の仕事をこの先ずっと続けていくことに疑問を抱くようになりました。

誰にも相談せず、私は退職することを選びました。

次に就職した東京の病院(外来勤務)では看護師を辞めたいとは思ったことはありませんでした。

私は病棟の看護師より外来の看護師の方が自分に合っていました。

 

看護師を辞めたいと思っている理由は何?

看護師を辞めたいと思う理由は分かりますか?

私は自分がなんで

「病院を辞めたい。看護師を辞めたい。」

と思っているのか分かりませんでしたが、退職後に私が辞めたいと思っていた理由がはっきりと分かりました。

私が病棟の看護師を辞めたいと思っていた理由は夜勤した。

とにかく夜勤が嫌でした

周りの看護師は準夜勤務の日は出勤前にショッピングやランチを楽しんでいたのですが、私は16時からの出勤が憂うつで、とにかく家に引きこもり寝ていました。

私が思う夜勤が合わないタイプの人

①寝ることが好きな人

寝ることが好きな人は、世間の人が眠りにつく時間帯から働かないといけない状況がすごくストレスに感じやすいです。夜勤中に「なんでこんな時間に働いているんだろう。」と病棟看護師のくせにそんな風に考えてしまいがちです。(私がそうでした)

②特に趣味がない人

 

趣味や習い事を楽しんでいる看護師は夜勤前や夜勤明けの時間の使い方が上手です。準夜勤務前に料理教室やヨガなどに楽しんだり、深夜勤務前にジムに行ったり、モーニングを食べに行ったり、中にはそのまま旅行へ出かける看護師もいました。そのような看護師は夜勤のあるシフトを有効に活用でき、楽しむことができるます。

③人付き合いの悪い人人

付き合いが悪い人はランチやショップングにも誘われないため、家にこもりがちです。準夜前や深夜明けの時間に同僚や友人と会う機会がほぼなく、気分転換することができず、ストレスをため込みやすいです。

まとめ

夜勤が嫌で退職を考えている看護師は病棟の看護師は辞めた方がいいです。

夜勤のない生活に戻り、夜に家でゴロゴロして自分のベットで眠れることの幸せを取り戻すことができます。

看護師の仕事が嫌で辞めたいのか、夜勤が嫌で辞めたいのかを見極めることが大事です。

私は看護師の仕事が嫌になって辞めたいと感じていると思っていたのですが、夜勤のない外来で働いていた時は看護師の仕事が楽しかったです。

辞めたいという気持ちが半年以上も継続しているのであれば、退職をおススメします。

無理に働き続けると身体的にも・精神的にもボロボロになってしまいます。

自分にあった働き方のできる病院を探しましょう。

看護師の資格があれば、日本全国どこに行っても働き口に困ることはありませんよ。

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

人気ブログランキングに参加しています。

クイックして頂けたら励みになります。

よろしくお願いします👇


看護ランキング

 

アンニュイ可愛いを叶えるブランド【u dresser(ユードレッサー)】

【POLA】最高峰B.A の日中用クリーム

生ゴミ処理機ナクスル公式販売ページ

「soranome(ソラノメ)」GPS端末を使用した子ども見守り用サービス

【スムージー4個お試しボックス】パーソナルスムージーならGREEN SPOON!

タイトルとURLをコピーしました