特別養護老人ホーム 老健施設 転職

高齢者施設の看護師は介護職と良好な関係を築きましょう

こんにちは。
老健施設などの高齢者施設で10年以上看護師をしている看護師SAKURAです。
高齢者施設の看護師と聞いてどのようなイメージをお持ちですか?

 


私は老健施設で働くまでは、老健施設はリハビリ施設だからリハビリスタッフや介護職&看護師が協力して利用者さんの在宅復帰を目指す施設で病院と特別養護老人ホームの間みたいなところなんだろうなぁ~

リハビリはリハビリスタッフ、食事や排せつ介助などの介護業務は介護職がしてくれるだろうし、看護師は病院より忙しくなさそう。

と思っていました。

 

特養看護師と老健施設の看護師では大きくは仕事内容は変わりませんが、老健施設は医者が常駐しているため最低限の医療的処置が行われていること特徴です。

チェック
老健施設の看護師への転職する前に知っていてほしいこと

  介護老人保健施設(老健施設)に転職するまでは、終の棲家の特別養護老人ホームと違って、介護老人保健施設は在宅復帰を目指す施設で長期入所者はいないと思っていました。   しかし、実 ...

 

私は病院でも高齢者施設でも働きやすさは一緒に働く人達とどのような人間関係を築くことができるかで決まってくると思います。

特に高齢者施設では色々な職種と連携が必要になり、特に介護職とは良好な関係を築くことが大切です。
理由は介護職の協力がないと高齢者施設の看護師は仕事がやりにくいからです。

 


特別養護老人ホーム・デイサービス・老健施設などの高齢者施設で10年以上勤務してきた私が介護職と良い関係を築く秘訣についてお伝えします。



 

Winな女性の転職『WomanWill』

 

 

他職種(特に介護職)と良好な関係を築きましょう

特別養護老人ホーム・老健施設などの高齢者施設の看護師は介護職と深く関りを持ちながら仕事をしていく必要があります。

介護職に嫌われてしまったら、看護師はとても働きにくくなります。

 

媚びを売る必要はありませんが、お互いの抱えている仕事を円滑に進めていくためには介護職とは仲良くすることがおススメします。

 

 

介護職は大変!


高齢者施設で一番忙しいのは間違いなく介護職です。

特別養護老人ホーム・デイサービス・老健施設で働いてきましたが、私は介護職の仕事の方が体力的にも精神的にも看護師よりも負担が大きいと思います。

介護職から聞いた仕事を辞めたいと思う理由

 

  • 夜勤帯の急変時の対応、看護師が来るまでは自分だけで対応することが不安
  • トイレ介助やオムツ交換、体位交換で腰が痛い
  • 夜勤明けでも人手不足のため帰れない
  • 夜勤帯になると狂暴化する利用者さんがいる
  • 利用者さんい叩かれたり、噛みつかれることはざら
  • 夜勤をしないと給料が安い
  • 看護師から命令される etc.

 

介護施設で一番多い職種で、一番離職率も高い介護職集団。

 

介護職が長く働いている職場は介護職が働きやすく、看護師を含めた他職種との関係が良い所だと思います。

 

介護職と仲良く仕事するための私が心がけていること

トイレ介助やオムツ交換などの介助に積極的に入る。

利用者さんの皮膚や排せつ物の状態の確認ができるし、体力的に大変な介助なので介護職から感謝されやすいです。

誤嚥のリスクの高い利用者さんの食事介助に積極的に入る。

誤嚥のリスクが高い利用者さんの食事介助は介護職が不安を感じやすい。食べ物を詰まらせたりした際に看護師ならすぐに吸引など対処ができる。

命令しないこと、お願い口調で!

介護職に怖い看護師というイメージをもたれると仕事はやりにくくなります。

高齢者施設の看護師は介護職に対して上から目線で強い口調で指示を出しがちですがやめた方がいいです。

例えば
「まだ、オムツ交換できてないの!」 ⇒

  「○○さんのオムツ交換を先にお願いしてもいい?」

 

「処置ができないでしょう!直ぐにベットに寝かせて!」⇒

  「褥瘡の処置があるからベットに寝かせてもらってもいい?」

 

「こんなことも分からないの!」⇒

  「難しいよね。分からない時は聞いてね。」

 

介護職と仲良くなるとこんなに働きやすくなります

 

私は特別養護老人ホームで機能訓練指導員として8年間勤務し、現在は老健施設で看護師として働いています。

それぞれの職場では介護職と仲良くなることを心がけていました。

 

チェック
介護施設看護師の賃上げ対象外について詳しく調べてみました

介護施設では介護職の待遇の見直しばかりに目が向けられ、看護師と介護職の賃金の差は縮まるどころか介護職の方が年収が高いケースが増えてきています。ただ、介護施設で働く看護師は賃上げ対象外ですが、事業所の判断で看護師も賃上げが行われる可能性があります。

 

 

特別養護老人ホームでは介護職は大事なパートナー


特別養護老人ホームで機能訓練指導員をしていた時、他の看護師達よりも介護職と仲良くしていました。

機能訓練指導員の仕事は介護職の協力がないと難しいです。

介護職からの信頼を得られるまでは、生活リハビリやレクリエーションなどにあまり積極的に取り組んでもらえませんでした。

介護職と仲良くなると個々の利用者さんにあった生活リハビリについて質問してくれたり、レクリエーションで盛り上げ役になってくれました。

 

老健施設の看護師は介護職を優しく育てる


老健施設の利用者さんは医療的処置の必要な方が多く、介護職も急変時の対応や異常の早期発見など医療的な知識が必要になってきます。

介護施設の経験が少ない介護職は不安を抱えながら利用者さんの生活援助にあたっています。

看護師は介護職の不安を少しでも軽減してあげれるような知識と経験を積んでもらえるような指導も必要だと思います。

 

ただし、優しく、丁寧に。

「看護師は怖い。」と思われないように気をつけましょう。

 

 

まとめ


介護職の離職率の高さはどこの高齢者施設が抱えている問題です。

 

処遇面などは国や会社が対処すべき問題ですが、一緒に働く他職種である看護師やケアマネ、リハビリスタッフなどが連携して業務が円滑に回るようにすることによって、介護職のストレスも軽減することができます。

 

介護職が定着している離職率の低い高齢者施設は、利用者さんが馴染みの介護職から介護を受けることができます。そのような高齢者施設で働く看護師も当然働きやすい職場の確率が高いです。

 

介護施設・病院など今までと違う分野に転職を考えられている方には看護師転職サイトの利用をおススメします。
理由は転職候補の介護施設や病院の情報を教えてもらえたり、給料や勤務条件などの交渉を代わりに担当者の方がやってくれるからです。

以下の記事では看護師転職サイトについて体験談です。こちらの記事もぜひ併せて読んでみてください。

チェック
最短で転職先を見つけられるため看護師転職サイトをおススメします

看護師転職サイトに登録して、一週間後には転職先が決まりました。私が経験した転職サイトの登録から内定までの流れ、看護師転職サイト利用のメリット&デメリットについてお伝えします。

<おススメの看護師転職サイト3選はこちら>

レバウェル看護(旧看護のお仕事)

非公開の求人が多く希望の条件にあった転職先を見つけやすいです。
担当者との連絡がLINEでも可能なのもおススメです。

 

マイナビ看護師

ブラック・人間関係が悪いなど看護職員の定着率が低い医療機関は紹介しないと宣言しています。
アフターフォローありで転職後も安心。

 

ナースではたらこ

求人数がトップクラスに多いので希望条件と合致する求人も見つかりやすい。
地域の担当者が転職先候補の医療機関の内部事情に詳しく教えてくれます

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

人気ブログランキング・にほんブログ村に参加しています。
クイックして頂けたら励みになります。
よろしくお願いします👇


看護ランキング

 

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

おすすめ記事

1

特別養護老人ホームの機能訓練は利用者もスタッフも参加していて楽しいと感じてもらえるようなレクリエーションがベストです。楽しみながら利用者さんが体を動かすことができ、スタッフが楽しそうだと利用者さんはさらに楽しんでくれます。

2

パソコンが苦手な私でもWordPressでブログが始めることが出来ました。分からないことは先輩ブロガーさんがブログやYouTubeで教えてくれます。この記事がブログやってみたいなぁと思っている看護師さんがブログを始めるきっかけになって頂けると嬉しいです。

3

適応障害・うつ病などのメンタルヘルスが原因で休職または退職する看護師の数は年々増えています。適応障害などには無縁のタイプだと思っていましたが、私は適応障害になってしまいました。

4

機能訓練指導員になってみませんか?利用者さんにとって特別養護老人ホームはもう一つの家であり、スタッフを家族のように慕ってくれる方がたくさんいて、病院の看護師さんだけでは味わえない様々な経験ができますよ。

5

適応障害と診断されたから休職するとは家族には言えなかった私が病気を受け入れることができてからは、「私は適応障害と診断されたんだ。」とよい意味で開き直ることができました。

6

口腔ケアはとても大切なケアの一つですが、嫌がられる利用者さんが多いです。他の人に口を触られるのは嫌ですよね。なるべく短時間でキレイにしてあげるために口腔ケアの便利グッズをうまく活用し、お口の中をキレイにしてあげましょう。

7

実施指導で機能訓練加算に関する書類をチェックされ、個別機能訓練加算をとっている期間と実施期間が記入されている機能訓練実施計画書が揃っていないと返金のペナルティが課されることもあります。

-特別養護老人ホーム, 老健施設, 転職