ご訪問ありがとうございます

『看護師SAKURAの転職&趣味のBlog』とは

看護師になって20年以上の40歳代独身看護師SAKURAです。

 

このブログでは、私の8回以上の転職体験談や趣味についてご紹介しています。

退職、就職活動転職先の選び方職場のストレスで適応障害になったこと等についてお伝えしています。


















今までの職歴はこちら👇

 

新卒120床の地元の病院の病棟看護師として務。

看護学生の時にこの病院から奨学金を受けていました。

3交代務で日⇒深夜務に体が悲鳴をあげ、不眠症となり退職を決意。

入職して4年目に退職。

 

27歳東京の二次救急の病院の外来看護師として務。

主に整形外科外来、内科外来、救急外来を担当。

整形外科外来は一日に140名の患者さんが来て忙しかったが、一番好きでした。

 

31歳で地元に戻り、特別養護老人ホームで機能訓練指導員として務。

一番人間関係が複雑でしたが、仕事の内容自体はやりがいのある仕事でした。

 

その後は派遣看護師として数か所のデイサービスで看護師や機能訓練指導員として務。

 

40歳で病院の看護師に復帰したいと思うようなり、透析クリニックの看護師として務。

入職して半年で適応障害と診断され退職。

 

デイサービスの機能訓練指導員として務。

時間が長い、ボーナスカット、利用者さんの送迎時の車の運転の不安などの理由で3年で退職。

 

44歳老健施設で看護師として入職しました。

現在もなんとか続いています。






最新記事、人気記事はサイドバーよりご覧くださいませ。

 

まずはこちらのおススメ記事から👇

病院を退職しようと決めた理由
看護師の仕事を辞めたいと思ったことはありますか?私は何度もあります。今のところは職場は変わりながらも看護師を続けていますが、看護師の仕事以外や副業にも挑戦してみたい!
自分にあった転職先の見つけ方【介護施設編】
病院でしか看護師をしたことがなくて、介護施設の看護師に興味がある一度働いてみてください。 病院とは違って、利用者さんの生活に寄り添った看護ができます。
転職サイトを利用する利点
きちんと私の転職先の条件にあった施設を紹介して頂けました。 利用するまでは転職サイトはあまり受けたくない病院や施設に強引に就職を推し進められるのではないかと思っていましたが全然そんなことはありませんでした。 働きながら仕事を探したり、初めての転職の方には転職サイトを利用することをおススメします。
転職回数8回の私がされた面接時の困った質問
転職回数が多いと、面接時に正直に答えにくい質問もされることがありました。 私が面接時に困ってしまった質問&どのように切り抜けたかをお伝えします。
尿路感染症にクランベリージュースは効果があるの?
高齢者は尿路感染を繰り返しやすく、その度に抗生物質を投与していると薬物抵抗性細菌(耐性菌)が増えてしまい、抗生物質が効かなくなる恐れがあります。以前いた特別養護老人ホームでは尿路感染を繰り返す利用者さんにクランベリージュースを提供していました。その効果がどうだったかご報告します。
夜勤やめませんか?夜勤をする看護師はストレス倍増!!
部署や職場が変われば、また看護師の仕事に向き合えるようになるかもしれません。 夜勤手当や明け休みなどのために健康を害してまで夜勤をする必要はないです。 私は病棟から外来勤務になり、規則正しい生活を取り戻し、看護師の仕事も続けることができました。
ストレスに強いと思っていた私がなぜ適応障害になったのか?
ストレスに強いと思っていた私は適応障害などには無縁の人間だと思っていました。 しかし、私は適応障害になりました。 私が適応障害になったきっかけ、初期症状、治療後についてお伝えします。
特養 実地指導がやってきた② 監査担当者にされた質問
指導監査当日の流れ、現場でチェックされた所、実際にされた質問などをお伝えします。
新人透析看護師のための血液検査の見方
透析患者さんにとって血液検査は透析がうまく行えているのか、食事管理がうまく行えているのか、合併症などを知ることができる大切な指標となります。透析患者さんにきちんと血液検査の結果を説明できるように作成した、主な検査項目一覧表を基に新人透析看護師さん向けに説明していきたいと思います。
看護師を辞めたい理由が夜勤だった!!
看護師の仕事が嫌で辞めたいのか、夜勤が嫌で辞めたいのかを見極めることが大事です。私は看護師の仕事が嫌になって辞めたいと感じていると思っていたのですが、夜勤のない外来で働いていた時は看護師の仕事が楽しかったです。
タイトルとURLをコピーしました