※この記事にはプロモーションが含まれています。

おススメ 看護師 転職

看護師転職サイトは最短で転職先を決めたい&新人看護師におススメです

 

退職が決まり、次の転職先を探さないといけないなぁと思っていた時に目に留まったのが、ネット上の看護師転職サイトのバナーでした。


好条件の病院や施設が紹介されていたのでクイックし、登録してしまいました。

看護師転職サイトに登録したらその後はどのような流れになるの?

ハローワークでなく看護師転職サイトを利用するメリットとデメリットを教えてください。

どうなの?

 

SAKURA
看護師転職サイトに登録して、1週間後に転職先が決まりました。

 

私が経験した転職サイトの登録から内定までの流れ、看護師転職サイト利用のメリット&デメリットについてお伝えします。

 

看護師SAKURAのプロフィール

看護師SAKURAの転職&趣味のBolg管理者

九州在住、看護師歴25年以上

病院(病棟・外来)特別養護老人ホーム(機能訓練指導員)透析クリニックデイサービス老健施設への転職経験があり、数多くの面接を受けてきました。

現在はリハビリ特化型のデイサービスで機能訓練指導員として在籍中です。

 

レバウェル看護(旧看護のお仕事)

非公開の求人が多く希望の条件にあった転職先を見つけやすいです。
担当者との連絡がLINEでも可能なのもおススメです。

 

ナースではたらこ

求人数がトップクラスに多いので希望条件と合致する求人も見つかりやすい。
地域の担当者が転職先候補の医療機関の内部事情に詳しく教えてくれます

 

 

看護師転職サイトを利用し1週間程で転職先が決まりました

 

働きながらの転職先探しは大変です。

 

SAKURA
私はデイサービスを退職する際に人手不足で有休を使うことができず、退職日ギリギリまで勤務だったため転職活動をする時間がありませんでした。

退職後はすぐに次の職場で働きたいと思っていましたが、平日の休みは1日しかありませんでした。

 

 

ハローワークは平日しか利用できないため、悩んだ末に利用することにしたのが看護師転職サイトでした。

「看護師転職サイトってなんか怪しそうだ・・・。」と思っていましたが、退職日までに次の職場を見つけたかったため、大手看護師転職サイトに登録。

 

結果、約1週間後には転職先が決まりました。

 

 

看護師転職サイトへの登録からの流れ

1.看護師転職サイトに登録 

・名前など基本情報を看護師転職サイトのラインに登録。看護師免許の写真をラインで送る。

 

 

2.地域の担当者より電話 

登録した日に担当者から電話があり、

「退職日が決まっていますか?」
「いつからの勤務を考えていますか
?」
転職先は病院と高齢者施設などどのような職場を希望されますか?」
「勤務時間・勤務エリアや休日・給料などの希望はありますか
?」

などを聞かれました。

 

 

3.希望条件にあった病院や施設の求人情報がラインで送られてくる

看護師転職サイトからLINEで送られてくる求人情報はかなり詳しく書かれていました。

その中から面接を受けてみたい転職先が決まり、担当者の方がその施設に以前紹介をしたことがある看護師さんがいたため職場の内情や面接でされた質問などを事前に知ることができました。

 

 

 

 

4.面接日の決定

面接日は看護師転職サイトの担当者が交渉してくれました。

履歴書&職務経歴書を作成し看護師転職サイトの担当者にラインで送り内容を確認してもらい添削をしてもらえました。

 

 

5.いよいよ面接日

面接日の前日、看護師転職サイトの担当者から面接で過去に聞かれたこと、面接時の注意点などがラインで送られていました。

面接は今までの職場の退職理由を主に聞かれました。

 

面接で聞かれた質問&答えについてまとめていますので、併せて読んでください。

転職回数8回以上の看護師が面接時にされた質問と答え

 

 

6.面接終了後

面接終了後、看護師転職サイトの担当者から電話があり、面接や施設見学をしてみて就職したいと思ったことを伝え、施設の採用担当者連絡してくれました。

 

 

SAKURA
翌日の夕方には看護師転職サイトの担当者から採用の連絡があり、採用条件(基本給、資格手当、ボーナス、退職金など)は看護師転職サイトの担当者が交渉してくれた希望通りの内容でした。

 

 

私が利用したナース人材バンクの担当者さんから、詳しい転職先の内部情報を伝えてもらえたので、転職活動がスムーズにすすみました。

また、面接の対策や履歴書&職務経歴書のチェックをして頂き、安心して面接にのぞむことができました。

SAKURA

ナース人材バンクで転職を決めた体験談の記事はこちらです。

参考記事ナース人材バンクで転職しました!看護師転職サイトは担当者次第

ナース人材バンク

 

 

看護師転職サイトを利用して感じたメリット&デメリット

 

看護師転職サイトの口コミを見ると、

 

「キャリア相談や転職先選定のアドバイスが的確だった。」

「忙しくても転職活動をスピーディーにできた。」

「電話がしつこくて面倒。」

「希望とは違う職場ばかりを紹介された。」

「入職してみたら、聞いていた条件と違っていた。」

etc.

看護師転職サイトを利用するメリット&デメリットはあります。

 

 

私が看護師転職サイトを使用して感じたメリット

 

ココがおすすめ


・在職中で時間がなくても転職活動がLINE又は電話で可能

・無料で希望の転職先を探し、紹介してくれる

・採用条件を交渉してもらえる

・履歴書&職務経歴書の添削や面接の対策をしてもらえる

・オープンにできない好条件の非公開な求人も紹介してもらえる

 

 

非公開求人とは、大ぴらにネットで公開すると求人応募が殺到する求人、今働いている人よりも好条件で広く公開できない求人などなど非公開にしないといけない理由がある求人のこと。

 

 

私が看護師転職サイトを使用して感じたデメリット

 

ココに注意

同じ時期に看護師転職サイト以外の方法(ハローワーク、ナースセンター)で求職者がいた場合に不利になりやすい。

・面接時に事務長・師長から看護師転職サイトを利用した理由を聞かれたり、仲介料の話をされた。

 

看護師転職サイトを利用している求職者を採用すると、採用側は紹介料を看護師転職サイトに払わないといけないため、複数の求職者がいた際には不利になる可能性が高いです。

 

SAKURA
いくつか登録した中でも、良心的で対応が丁寧だった担当者さんだったのがナース人材バンクさんでした。

 

ナース人材バンク

 

 

まとめ

 

SAKURA
担当してくださった方との相性も良かったということもありますが、きちんと私の転職先の条件にあった施設を紹介して頂けました。

看護師転職に関する悩みや近隣の病院の情報なども教えてもらうことができました。

 

看護師転職サイトを利用するまでは、面接を受けたくない病院や施設に強引に就職を推し進められるのではないかと思っていましたが、全然そんなことはありませんでした。

 

私みたいに働きながら仕事を探したい人や初めての転職の人には看護師転職サイトを利用することをおススメします。

 

看護師転職についてもっと知りたい方は、こちらの記事もぜひ併せて読んでください。

転職回数が多いと不利?転職を繰り返す看護師が面接で注意すること

 

 

レバウェル看護(旧看護のお仕事)

非公開の求人が多く希望の条件にあった転職先を見つけやすいです。
担当者との連絡がLINEでも可能なのもおススメです。

 

ナースではたらこ

求人数がトップクラスに多いので希望条件と合致する求人も見つかりやすい。
地域の担当者が転職先候補の医療機関の内部事情に詳しく教えてくれます

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

よろしければ👇をポチッと押していただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 病気ブログ 看護師・ナースへ
にほんブログ村

 

人気ブログランキング

人気ブログランキング

-おススメ, 看護師, 転職