転職

特別養護老人ホーム

高齢者施設の看護師は定年まで働けますか?

30年以上同じ職場でほぼ定年退職まで働き続ける人は約5%です。大多数の看護師が転職を経験していますが、できれば転職をせずに安心して定年まで働ける職場を見つけたいとはずです。定年まで働きたいとモチベーションを維持させてくれる職場や仲間に恵まれる病院や施設はきっとあります。
転職

看護師が転職先の病院&施設の面接や施設見学で確認するべきこと

本当にこの職場は働きやすいのかを判断する材料の一つに、転職先の看護師の離職率が高いかどうかは知っておくことは大切です。
病院

看護師3年目から高齢者施設看護師へ転職をしてみませんか?

病院での看護師経験年数が3~4年目あれば基本どこの高齢者施設でも勤務は可能です。しかし、高齢者施設はブラックなところが多いので入職前にちゃんとしたところなのかを分析する必要があります。初めての高齢者施設への転職では看護師転職サイトの利用し、ブラックな施設なのかを念入りに確認してください。
特別養護老人ホーム

高齢者施設の看護師は介護職と良好な関係を築きましょう

高齢者施設の働きやすさは一緒に働く職員、特に介護職と良い関係を築くことができるかで決まります。入職前に職場の人間関係に恵まれている職場であるのかを見極めることは難しいです。私が高齢者施設の介護職と良い関係を築けるように心がけていることを紹介します。
おススメ

看護師転職サイトは担当者との相性で選びましょう!

仕事をしながら、次の転職先を探すのに転職サイトはとても便利です。 希望条件にあった求人情報を紹介してくれて、履歴書や職務経歴書のチェックや志望動機の書き方を教えてくれて、面接の日程も調整してくれます。
老健施設

16時間勤務!高齢者施設(老健施設)の夜勤看護師が辞めたくなる理由

病院の看護師から高齢者施設の看護師への転職を検討されている看護師に高齢者施設の看護師の夜勤についてお伝えします。日勤帯は病院(病棟)よりもゆとりがあるかもしれませんが、夜勤帯は医師不在&看護師が1人しかいないためストレスを感じ、辞めたいと思う看護師が多いです。
病院

介護施設看護師の賃上げ対象外について詳しく調べてみました

介護施設の看護師は賃上げ対象外!!同じ介護施設で働いている介護職だけが賃上げにがっかり。しかし、事業所の判断次第ではありますが、賃上げの対象とならない職員にも、補助金の一部を割り当てることが認められています
おススメ

ブログ初心者さん必見!!私が参考にさせてもらっているブロガーさん

パソコンが苦手で、WordもExcelもよく分からない私でもWordPressでブログが始めることが出来ました。分からないことは先輩ブロガーさんがブログやYouTubeで教えてくれます。この記事がブログやってみたいなぁと思っている看護師さんがブログを始めるきっかけになって頂けると嬉しいです。
おススメ

もう就職活動をしたくない!看護師の面接でのポイントとは?

私が転職を9回も繰り返してきた中で、面接をうまく乗り切るためには秘策は、職務経歴書に細かく経験してきた部署や業務内容、退職の理由を書いておくことです。職務経歴書には面接官が質問したいことの大半が書かれているため、面接がスムーズに進み傾向にありました。
特別養護老人ホーム

病院看護師から介護施設看護師への転職で注意することは?

病院の看護師から特別養護老人ホームなどの介護施設の看護師に転職した際、その施設の独自のルールみたいなものにびっくりされると思います。特別養護老人ホームを転職先に考えている病院勤務の経験しかない看護師の方向けに、私が見た特別養護老人ホームの看護師についてお伝えします。
病院

転職回数8回以上の看護師の退職の理由とは?

転職回数が多い看護師が面接にのぞむ際には、きちんと質問されそうなことに対してどう答えるかの準備はしっかり行っておきましょう。 NGな退職理由を質問された際にどのように答えますか?転職回数8回以上の私の面接がどのような感じだったのか参考にして頂けたら幸いです。
病院

転職回数8回以上の看護師が面接時にされた質問とは?

転職回数が多いと、面接時に正直に答えにくい質問もされることがありました。 私が面接時に困ってしまった質問&どのように切り抜けたかをお伝えします。
タイトルとURLをコピーしました