透析クリニック 外来と病棟の中間みたいな感じでした

透析

 

悩んでいる看護師さん
悩んでいる看護師さん

透析クリニックで働いてみようかなと思っています。

透析室の看護師さんの仕事は大変ですか?

 

透析とは?

慢性腎不全などのため、腎機能が正常の10%以下になると尿から水分や老廃物が排泄されなくなります。

そのため、心不全や尿毒症などに陥る危険があり、透析を行うことで本来は腎臓を介して尿で捨てている余分な水分や老廃物を排出する必要があります。

透析クリニック入職後、わずか半年で退職した私が見た透析クリニックの仕事内容についてお伝えします。

 

【送料無料】 これまでがワカる。これからがカワる。透析療法最前線 / 中元秀友 【本】

価格:4,950円
(2020/4/26 22:43時点)
感想(0件)

看護の現場ですぐに役立つ透析ケアのキホン ナースのためのスキルアップノート / 岡部美由紀 【本】

価格:1,540円
(2020/4/26 22:43時点)
感想(0件)

【送料無料】 透析患者の重要検査 & 検査値50 検査値の見方を知ってケアに活かす! 透析ケア2018年冬季増刊 / 伊丹儀友 【本】

価格:4,400円
(2020/4/26 22:44時点)
感想(0件)

透析クリニックの看護師の1日の流れ

私の働いていた透析クリニックは1日に30名の透析患者さんが来院され、週3回、1回4~6時間ほどの透析を受けられていました。

看護師は6名ぐらいの透析患者さんを担当し、穿刺、バイタルチェック、抜針、止血などを行っていました。

8時 業務開始。

ダイアライザーや透析の回路のセットをコンソールのカプスに接続し、プライミング開始。

8:30 患者さんの入室。

体重測定後、各ベットでバイタルチェック。

9:00 穿刺、透析開始。

来所持の体重とDW(ドライウェイト)を元にその日の除水量が決まります。

穿刺は看護師が行っていましたが、透析を開始したばかりの方は先生がエコーで確認しながら穿刺していました。

透析中は1時間ごとのバイタルチェック、定期処方の確認、採血の結果の説明、フットケアなど行います。

12:00 患者さんの昼食準備。

3分の1ぐらいの利用者さんのみが昼食を食べられていました。

13:00 4時間透析の患者さんから順次、抜針&止血。

止血中にコンソールの消毒、洗浄。バイタルチェック、止血確認、体重測定後に退室。

透析クリニックの看護師になって大変だったこと

透析クリニックで働くまでは消化器外科病棟、内科病棟、整形外科外来、内科外来、脳外科外来などの経験がありました。

透析に関わるのは看護学生の実習以来でしたが、他科とは違った雰囲気の透析外来のイメージは良かったのですが、実際は・・・・大変でした。

透析クリニックは患者さんが週三回来院されるため、他科の外来比べて患者さんとの関わりは濃厚になります。

外来なのに病棟みたいに受け持ちの患者さんが割り振られ、他院へ入院になるとサマリーを作成していました。

透析クリニックのこんなところがストレスでした

穿刺

透析に使用する針は通常の点滴や採血などで使用する針より太く、脱血用と返血用の2本穿刺しないといけません。

大体、穿刺する血管の場所は決まっており、そこを失敗すると2回目穿刺する場所はより難易度が増します。

「誰か変わってください。」と思っても、他の看護師さん達も自分の受け持ちの患者さんの穿刺中のため頼みにくかったです。

コンソール(患者監視装置)の扱い方

コンソールは透析中の患者さんに異常がある時、血液回路のどこかに異常があるとアラームが鳴り、知らせてくれます。

コンソールのアラームが鳴った際に原因や危険度をいち早く判断し対応が求められます。

アラームが鳴る原因は様々で、入職したばかりの頃は原因と対処法を理解することが難しかったです。

透析室の雰囲気

透析中の患者さんはヘッドホンでテレビを見て過ごされている方や眠られている方が多いため、透析室はとても静か。

そんな静寂の中、突然鳴り響く異常を知らせるアラーム。

透析中は急変や血液回路のトラブルなども多く、他の透析中の患者さんがいる空間での対応は丸見えのため、ものすごい緊張感が透析室に包まれていました。

透析室は病棟や外来みたいに患者さんとの世間話を楽しめる雰囲気ではなかったです。

患者指導

血液検査の結果や食事指導など透析患者さんへの指導する機会は多いです。

しかし、何年も透析を受けられている透析患者さんは新入りの看護師よりもご自分の病気や透析に関する知識があります。

血液検査の結果の分析も透析患者さんは基準が異なり、特殊な検査項目が含まれています。

まとめ

透析クリニックは体力的には楽です。

急変や血液回路のトラブルなどなければ予定通りに透析が終了し、残業もなく、定時で帰ることができます。

私が思う透析看護師に向いている人と向いていない人

透析看護師に向いている人

  • 体力的に病棟勤務がキツイ人
  • 夜勤をしたくない人
  • 子育て中の人  
  • 注射や器具の操作が苦手でない人

透析看護師に向いていない人

  • 患者さんとのおしゃべりを楽しみたい人
  • 看護技術を磨きたい人
  • 静かな空間が苦手な人
  • 採血や注射が苦手な人

 

私は透析看護師には向いていませんでした。

賑やかな特別養護老人ホームから透析クリニックへ就職したので、あの静寂な空間に慣れることができませんでした。

よく透析看護師の経験が長くなると、他科の看護師として復帰しにくいと聞きますが、私もそう感じました。

私は透析クリニックではもう働くことはないと思います。

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

低費用で確実な退職代行【退職代行ガーディアン】

【短期】月収45万円以上確実な看護師転職サイト


看護師の転職ならジョブデポ看護師【最大40万円のお祝い金】

転職お祝い金12万円プレゼント!看護師転職【看護プロ】

タイトルとURLをコピーしました