老健施設へ転職!1か月間をどう乗り越えたか

転職

老健施設に転職して1か月半が過ぎました。

転職回数も多く、新しい職場に飛び込むことにも慣れているはずなのに、転職してしばらくは体調&メンタルは最悪。

 

私

多分、この職場も続かない。

 

辞めたい。

やっぱり、看護師以外の仕事を探せば良かった。

 

と本気で思っていました。

 

しかし、

私

また面倒な転職活動をするにも嫌だし、1か月で退職したら次の職場が決まりにくくなりそう。

となんとか1か月乗り切ることができました。

この1か月は色々な心の葛藤があり、その結果は今も老健施設の看護師を続けています。

転職を8回以上繰り返してきた私の新しい職場での最初の1か月を乗り切るコツをお伝えします。

特養&老健施設の看護師は介護職と仲良くするべき!
働きやすさは、結局はそこで一緒に働く人達とどのような人間関係を築くことができるかで決まってくると言っても言い過ぎではないと思います。 入職前に職場の人間関係に恵まれている職場であるのかを見極めることは難しいです。 働きだしてから良い人間関係を築いていけるのかが大切になってきます。

転職した初めの1週間が一番つらい

 

当然ながら転職した初日の現場は知らない人ばかり。

看護師も、介護職も、事務員も、患者も、利用者もみんな知らない人。

そんな中に飛び込んで不安でいっぱいにならないはずがありません。

知らない人、今までとは違う業務、物品がどこにあるかも分からず、孤独。

いくら周りのスタッフが優しい人ばかりであっても、新しい職場ではアウェイな環境。

私は転職後しばらくは毎朝、お腹の調子が悪く、食事もとれなかったです。

どのように初めの1週間を乗り越えたか?

同じように悩んでいる人を探しました。

私よりも少し前に入職した介護職の女の子がいました。

今までに介護の仕事の経験はない彼女が、緊張した表情で食事介助や排介助にあたっていました。

休憩時間が一緒の時には、

 

 

私

最近、仕事どうですか?

慣れましたか?

と尋ねてみると、苦笑いしながら首を傾げていました。

 

私もいっぱいいっぱいだけど、きっと彼女の方が初めての介護の現場で不安でいっぱいだったと思います。

新しい職場に慣れていないもの同士で勝手に親近感を抱いていた私は彼女の存在が支えでもありました。

 

私

彼女が頑張っているから、私ももう少し頑張ろう。

と前向きな気持ちになることができました。

 

1週間ではまだ分からなくても仕方がない

覚えないといけないことが多く、毎日新しいことを教えられ、頭の中が飽和状態。

職員や利用者さんの名前も覚えきれていないこの時期に仕事ができなくて当たり前。

当たり前なんです。

しかし、この頃の私は他の看護師に迷惑をかけないように早く仕事を覚えないと必死でした。

焦りと緊張、自信喪失の中でパニックになりそうな1週間を乗り越えたら、2週間目、3週目からは一人でできることも増え、

 

 

私

なんかほんの少しだけだけど、

仕事に慣れてきたかもしれない。

 

 

と思えるようになります。

 

1カ月後の自分はどんなふうになっているかイメージする

1か月もすれば、職員の名前も、80名の利用者さんの名前や特徴、必要な処置なども覚えます。

その頃には利用者さんからも、

「看護師さん、お願いがあるんだけど。」

と声をかけて頂けるようになります。

他の先輩看護師のようにはいきませんが、利用者さんにお願い事(軟膏塗って、湿布貼って、便がでないから腸してetc.)をされるようになります。

利用者さんからお願い事をされるたびに、今の職場の看護師の一員として認めてもらえた追うな気持ちになります。

転職直後と1か月後の気持ちの変化はこんな感じでした

転職初日 

今日から老健施設の看護師。

デイサービスとは違って点滴とか注射とか、経管栄養とか医療的な処置があるけど大丈夫かなぁ。

 

転職3日目

忙しすぎて、心と体が付いていかない。

仕事のことが頭から離れずに眠れない。

ほぼ一睡もできずに出勤。

 

転職5目

 

辞めるのなら早めがいいのかなぁ。

 

 

私

転職サイトを介して就職しているので、高額な紹介料が発生しないうちに辞めた方がいいよね・・・。

 

と本気で考えていました。

 

転職1週間後

食欲はなく、眠れない、そろそろ体力的にも限界。

 

転職2週間後

先輩看護師のサポートなしで処置を一人で回れるようになり、ちょっと心に余裕が持てるようになったかも?

食欲は相変わらず低迷中。

 

転職3週間後

看護師の経験年数だけはあるため、リーダー業務も開始。

入職3週間でリーダーは無理と思うのですが・・・。

せっかく、慣れてきたところだったのにまた調子が悪くなりそう・・・。

 

転職1か月後

なんとかリーダー業務の流れがわかり、他職種とも連携をとる機会が増えてくる。

分からないことは先輩看護師に教えてもらいながら、老健看護師としてようやく歩き出せるようになる。

続けていれば、1か月後は大きく成長できているはず!

転職1週間目には1か月後の自分をイメージできず、沢山悩んで、落ち込んで、辞めたいと本気で思っていました。

先輩看護師たちがテキパキとリーダー業務をこなしていくのを見て、

 

 

私

私はリーダーはできない!

無理。

 

と思っていました。

転職3週間目に、リーダー業務に入るように鬼師長に言われた時は不安でめまいがしました。

しかし、1か月後の私はリーダー業務ができるようになっていました。

そのことは転職当時には想像もできなかったことです。

 

まとめ

転職し、新しい職場に慣れ、業務を覚えるのは何度経験しても大変です。

毎回、

私

やっぱり辞めなけれな良かったかなぁ。

前の職番方がまだましだったかもしれない。

と後悔することもありました。

 

しかし、とりあえず1か月間頑張ってみてください。

それでも入職時と状況が変わらない時は辞めた方がいいと思います。

きっと、ずっと辛いです。

 

転職して1か月過ぎた今も辛いのは辛いです。

でも、入職当時の辛さとは違います。

働いて、お金を稼ぐためには大変です。

でも、生活のためにはお金が必要ですし、働かいといけません。

私はデイサービスで働いていた時よりも、もっとお金を稼ぐ手段に今の職場を選びました。

給料日とボーナスを楽しみに老健施設の看護師を頑張ります。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。


人気ブログランキング

タイトルとURLをコピーしました