おススメ 特別養護老人ホーム 老健施設

食欲低下の高齢者の援助方法&おススメの栄養補助食品3選

 

友人
友人

同居している義母が食欲がなくて困っています。
高齢者施設では食欲のない高齢者に対してどのような工夫をしてますか?」


高齢者が食欲が低下する理由は様々です。

私も職場(高齢者施設)で食事摂取がすすまない利用者さんの対応に困ってしまうことがあります。

高齢者施設では栄養補助食品を提供したり、少しでも利用者さんが食べて頂けるように色々な工夫を行っています。

 

この記事では高齢者施設で10年以上、看護師をしてきた私が食欲が低下している利用者さん達に対して行った援助方法やおススメの栄養補助食品についてご紹介します。

 

 

 

食欲の低下した高齢者にどのように対応したらいいの?

 

 

高齢者の食欲低下の原因はいくつか考えられます。

 


高齢者施設の利用者さんで食欲低下の原因としてあがる要因

<身体的要因>
風邪・腹部不快・持病の悪化・薬の副作用・口腔内の状態が悪い・老化による味覚や嗅覚の衰え

<精神的要因>
ストレス、認知症、うつ病、意欲の低下、睡眠不足など

 

食欲の低下が身体的要因の場合は医師に相談し体調の回復や症状の軽減に努める必要がありますが、精神的要因が大きな原因だと考えられる場合は介助者の関わり方やちょっとした工夫で高齢者の食欲を改善されることがあります。

 

食欲が低下した高齢者に対する食事の工夫

食事前の口腔ケアはしっかりと

起床後は必ず口腔内を清潔にしましょう。

汚れた口腔内は細菌がいっぱいで、乾燥しているため誤嚥性肺炎の原因になります。

 

 

食事に適した姿勢が保持できるようにポジショニングをする

食事中、安楽に姿勢を保持できていないと疲れてしまい食欲の低下につながります。

 

適切な食事形態&食事量を提供する

嚥下・咀嚼機能を考慮し、ご飯はお粥に変更したり、おかずは一口大・キザミ・ミキサー食など食事形態を検討しましょう。

また、食欲が低下している時にたくさんの量のおかずがお皿に盛られているとストレスを感じやすいです。

 

ポイント

高齢者施設で実際にやっていること

  • 数種類のおかずを少量ずつ提供する。
  • ご飯は一口大でおにぎりにしてあげる。(手づかみで食べやすい)
  • 甘い物が好きな高齢者にきなこやこしあんをご飯にのせてあげる。

 

 

食べやすいお皿や自助具の選択

 

 

 

 

 

100円ショップでも食べ物をスプーンですくいやすいような縁のがお皿や握りやすいスプーンなど便利なベビー用品コーナーや介護用品が売っています。

なるべく自力で食べやすいような道具を選んであげましょう。

 

高齢者施設で提供している好評な栄養補助食品3選

 

私の勤務する高齢者施設で食欲低下の高齢者に提供している栄養補助食品の中から高齢者に好評な商品をご紹介します。

 

森永 栄養補助飲料 エンジョイクリミール

 

1本125mlで200kcalもありまたバランスもよく主要栄養成分が摂取できるため、食事摂取量が少ない利用者さんに提供しています。味も数種類(ヨーグルト味、いちご味、コーヒー味、バナナ味、コーンスープ味、ミルクティー味、リッチミルク味、りんごミルク味)あります。

 

 

 


うちの高齢者施設ではいちご味コーヒー味が人気です。

 

 

Nestle(ネスレ) アイソカル ゼリー ハイカロリー HC 

 

1個で150kcalのエネルギーと3gの良質なたんぱく質を摂取できます。 150kcalはおかゆ1杯分(200g)程度のエネルギー、タンパク質量です。味はスイートポテト味、チョコレート味、あずき味、きなこ味、コーヒー味、レアチーズケーキ味、りんご味、もも味があります。

 

 


舌でつぶせる程度のやわらかさで、飲み込みもしやすいため嚥下機能が低下している高齢者に提供しやすい商品です。

 

 

ニュートリー ブイ・クレスCP10 ミックスフルーツ味 125ml 

 

ニュートリー ブイ・クレスCP10は管理栄養士さん一押しの商品で、コラーゲンペプチド10,000mg配合(br)12種類のビタミンと鉄、亜鉛などのミネラルを配合しているためうちの高齢者施設では褥瘡のある利用者さんに提供しています。

 

 

 


味はオレンジ味もありますが、私はミックスフルーツ味が飲みやすかったです。

 


ご紹介した栄養補助食品をお試しになる際には、必ずかかりつけの医師や栄養士等の指導をお受けになってください。

 

 

まとめ

 

高齢者にとって食事は必要な栄養を摂取すること以外にも、「食事が美味しい。」「みんなと食事ができて楽しい。」と喜んでもらえることでストレス緩和や意欲の向上につながることができます。

 

うちの高齢者施設の利用者さん達も、

利用者さん
利用者さん

「朝起きたら、今日の食事は何かしら?って思うのよ。

食べることが一番の楽しみ。」

と話されています。


高齢者が必要な栄養&カロリーが摂取でき、楽しい食事の時間を過ごしていただけるためには、適切な援助方法や栄養補助食品をうまく活用することで介助される側もする側も無理のない食事介助を行うことができます。

 

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

人気ブログランキングに参加しています。
クイックして頂けたら励みになります。
よろしくお願いします👇


看護ランキング

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

おすすめ記事

1

特別養護老人ホームの機能訓練は利用者もスタッフも参加していて楽しいと感じてもらえるようなレクリエーションがベストです。楽しみながら利用者さんが体を動かすことができ、スタッフが楽しそうだと利用者さんはさらに楽しんでくれます。

2

パソコンが苦手な私でもWordPressでブログが始めることが出来ました。分からないことは先輩ブロガーさんがブログやYouTubeで教えてくれます。この記事がブログやってみたいなぁと思っている看護師さんがブログを始めるきっかけになって頂けると嬉しいです。

3

適応障害・うつ病などのメンタルヘルスが原因で休職または退職する看護師の数は年々増えています。適応障害などには無縁のタイプだと思っていましたが、私は適応障害になってしまいました。

4

機能訓練指導員になってみませんか?利用者さんにとって特別養護老人ホームはもう一つの家であり、スタッフを家族のように慕ってくれる方がたくさんいて、病院の看護師さんだけでは味わえない様々な経験ができますよ。

5

適応障害と診断されたから休職するとは家族には言えなかった私が病気を受け入れることができてからは、「私は適応障害と診断されたんだ。」とよい意味で開き直ることができました。

6

口腔ケアはとても大切なケアの一つですが、嫌がられる利用者さんが多いです。他の人に口を触られるのは嫌ですよね。なるべく短時間でキレイにしてあげるために口腔ケアの便利グッズをうまく活用し、お口の中をキレイにしてあげましょう。

7

実施指導で機能訓練加算に関する書類をチェックされ、個別機能訓練加算をとっている期間と実施期間が記入されている機能訓練実施計画書が揃っていないと返金のペナルティが課されることもあります。

-おススメ, 特別養護老人ホーム, 老健施設