sakura

おススメ

親子で振動マシンを体験!!その効果とは

振動マシンは上下運動だけでなく左右運動を組み合わせることで背中、腹部の筋肉などの筋肉を鍛え、インナーマッスルを同時にバランスよく鍛えることができます。無理なく筋肉を刺激することができるため高齢者にもおススメです。
おススメ

もう就職活動をしたくない!看護師の面接でのポイントとは?

私が転職を9回も繰り返してきた中で、面接をうまく乗り切るためには秘策は、職務経歴書に細かく経験してきた部署や業務内容、退職の理由を書いておくことです。職務経歴書には面接官が質問したいことの大半が書かれているため、面接がスムーズに進み傾向にありました。
デイサービス

病院から介護施設へ転職を考えている看護師に伝えたいこと

病院でしか看護師をしたことがなくて、介護施設の看護師に興味がある一度働いてみてください。 病院とは違って、利用者さんの生活に寄り添った看護ができます。
おススメ

歯科衛生士から教えてもらった高齢者の口腔ケアの便利グッズ

特別養護老人ホームで看護師をしていた時に歯科衛生士から教えてもらった高齢者の口腔ケアの便利グッズをご紹介します。口腔ケアはとても大切なケアの一つですが、嫌がられる利用者さんが多いです。確かに他の人に口を触られるのは嫌ですよねだから、「なるべく短時間でキレイにしてあげたい」口腔ケアの便利グッズをうまく活用し、お口の中をキレイにしましょう。
特別養護老人ホーム

病院看護師から介護施設看護師への転職で注意することは?

病院の看護師から特別養護老人ホームなどの介護施設の看護師に転職した際、その施設の独自のルールみたいなものにびっくりされると思います。特別養護老人ホームを転職先に考えている病院勤務の経験しかない看護師の方向けに、私が見た特別養護老人ホームの看護師についてお伝えします。
病院

転職回数8回以上の看護師の退職の理由とは?

転職回数が多い看護師が面接にのぞむ際には、きちんと質問されそうなことに対してどう答えるかの準備はしっかり行っておきましょう。 NGな退職理由を質問された際にどのように答えますか?転職回数8回以上の私の面接がどのような感じだったのか参考にして頂けたら幸いです。
病院

転職回数8回以上の看護師が面接時にされた質問とは?

転職回数が多いと、面接時に正直に答えにくい質問もされることがありました。 私が面接時に困ってしまった質問&どのように切り抜けたかをお伝えします。
病院

面接がスムーズに進むために看護師の職務経歴書にはどんなことを書けばいいの?

今までの職場での具体的な仕事内容や役職など履歴書だけではアピールできないようなことを職務経歴書に記入しましょう。特に私みたいに転職回数が多い人は職務経歴書で自分のキャリアを最大限にアピールしましょう。
メンタル

適応障害と診断された看護師の退職までの3ヶ月間

辞めたい、職場に行けない、患者がこわいと心が病んでしまい適応障害と診断された私。辞めたいと思いながら働き続けることは自分が思っている以上に自分自身を苦しめていたと思います。自分の病気を受け入れることができてからは、「私は適応障害と診断されたんだ。」と良い意味で開き直ることができました。
おススメ

あと何年、看護師を続けますか?辞めた後の私の理想の働き方とは

看護師を定年まで続けられないと思っている人は多いです。私もその一人です。私は5年後には看護師以外の仕事をしたいと思っています。そのために今から5年後の未来に向けて取り組んでいこうと思っていること、取り組んでいることをお伝えします。
機能訓練指導員

特養・機能訓練指導員が一番学びが多かったです

『機能訓練指導員という仕事をお勧めします!!』と強くは言えません。だけど、これから先、病院だけで看護師をすることに悩んでいる方は一度、足を踏み入れてみてもいいかもしれません。病院の看護師さんだけでは味わえ得ない様々な経験ができます。
病院

本当につらい看護師一年目。どうしても無理なら退職しますか?

本当に辛いのであれば無理をせずに、早めに別の職場への転職も検討してください。大きなストレスを抱えたまま仕事を続けているとメンタルが適応障害やうつ病を発症してしまうこともあります。 私も適応障害と診断されたことがあります。
タイトルとURLをコピーしました