病院から介護施設へ転職を考えている看護師に伝えたいこと

デイサービス

病院の看護師からの介護施設の看護師への転職を考えたことがありますか?

 

悩んでいる看護師さん
悩んでいる看護師さん

病院よりも介護施設は仕事が楽なのかなぁ?

と思っていませんか?

 

介護施設は病院みたいに急変のリスクの高い利用者さんは基本いません。(例外はあります。)

私も介護施設に転職するまでは

 

私

高齢者の看護をゆっくりと取り組めそう。

 

医療的な処置は少ないだろうし、楽そう。

 

病院みたいに急な入院とかないし、定時には帰れそう。

 

と思っていました。

しかし、介護施設の看護師は結構大変でした。

介護施設に転職する前に知ってほしいことをお伝えします。

 





介護施設とはどのような種類があるの?

 

介護施設にはいくつかの種類があります。

その中でも求人が多いのが特別養護老人ホームと介護老人保健施設、デイサービスがあげられます。

★特別養護老人ホーム★

病院看護師から介護施設看護師への転職で注意することは?
病院の看護師から特別養護老人ホームなどの介護施設の看護師に転職した際、その施設の独自のルールみたいなものにびっくりされると思います。特別養護老人ホームを転職先に考えている病院勤務の経験しかない看護師の方向けに、私が見た特別養護老人ホームの看護師についてお伝えします。

★介護老人保健施設★

老健施設の看護師への転職する前に見てください!!
高齢者に関わることができる介護の現場は好きですが、介護老人保健施設は特別養護老人ホームやデイサービスよりも看護師も介護職もゆっくりと利用者さんに関わる余裕がないです。老健施設への転職を考えている方、見てください。
老健施設へ転職!1か月間をどう乗り越えたか
とりあえず1か月間頑張ってみてください。 それでも入職時と状況が変わらない時は辞めた方がいいと思います。 きっと、ずっと辛いです。

★デイサービス★

転職先にデイサービスを検討されている看護師向け:デイサービスの選び方
デイサービスは大きく1日型のデイサービスと半日型のデイサービスに分けられます。 私が実際に勤務していたデイサービスの看護師の業務内容についてお伝えします。
初めてのデイサービス看護師は派遣をおススメする理由
前職場を人間関係のトラブルなどで退職した方、病院でしか経験がない方、大きな病院で働いていて疲れた方、就職活動が面倒な方など転職に不安を感じている方は派遣ナースをお勧めします。

病院看護師から介護施設の看護師へ転職を考えている際に選ぶポイントとは?

勤務時間

特別養護老人ホーム:早番、日勤、遅番(遅番は夜間急変時など呼び出しあり。)

介護老人保健施設:日勤、夜勤の二交代制

デイサービス:日勤のみ

休日

特別養護老人ホーム:シフト制

介護老人保健施設:シフト制

デイサービス:営業日により、土日休み又は日曜日と平日1日が休みとなる。

☆デイサービスは年末年始は休み。祝日が休みのデイサービスも増えています。

給料

介護老人保健施設:比較的、特別養護老人ホームやデイサービスよりも給料の設定は高いところが多いです。

私は看護師の経験年数が基本給に考慮され、資格手当と残業代もつき介護施設の手取りでは一番高かったです。



 

仕事内容

特別養護老人ホーム:利用者のバイタル測定、急変時の対応、受診の付き添い、食事介助、排泄介助、入浴介助、薬の管理、処置、経管栄養、介護職のフォローなど

介護老人保健施設:利用者のバイタル測定、急変時の対応、食事介助、排泄介助、入浴介助、薬の管理、処置、経管栄養、リハ会議などへの参加、介護職のフォローなど

デイサービス:利用者のバイタル測定、利用者の送迎、洗濯、掃除、レクリエーション、機能訓練、担当者会議への参加、入浴介助、排泄介助、食事介助、内服確認、急変時の対応、介護職のフォローなど

介護施設の求人は病院よりも多い!

 

ハローワーク、看護協会、転職サイトなど求人を見てみると、介護施設の求人の多さにビックリします。

そのため、自分の条件にあった職場を探しやすいです。

私はハローワーク、看護協会、転職サイトで転職先を見つけてきましたが、早く転職先を見つけたい人は転職サイトをおススメします。

 

看護師転職サイトは担当者との相性で選びましょう!

 

介護施設で働いてみよう!

病院でしか看護師をしたことがなくて、介護施設の看護師に興味がある一度働いてみてください。

病院とは違って、利用者さんの生活に寄り添った看護ができます。

私が介護施設で働いて良かった点

・可愛い高齢者に癒される

・残業が減った

・夜勤をしなくてもいい

・夏祭りなどのイベントが楽しい

・救急車の音が気にならなくなった

まとめ

転職は今よりももっと働きやすい職場を求めて行うケースがほとんどだと思います。

私は過去に8回以上の転職を繰り返してきました。

働きやすい職場でだけど給料が安い職場、人間関係は最悪だけど仕事内容は自分に合っていた職場、昇給もボーナスもなくて、働く意欲をなくしてしまった職場など様々でした。

 

しかし、どの職場でも自分にとってプラスになる経験も積むことができ、一つの職場でしか働いたことのない看護師にはないものを身につけることができたと思います。

看護師は色々な職場で働くことができる職種です。

病院での勤務にストレスを感じ、看護師の仕事を辞めようと思われている方は介護施設の看護師を一度体験してみてください。

 

看護師3年目から高齢者施設看護師へ転職をしてみませんか?

 



最後まで読んでいただきありがとうございました(*^_^*)

人気ブログランキング・にほんブログ村に参加しています。

クイックして頂けたら励みになります。

よろしくお願いします👇


看護ランキング

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました